デンタルアソシエイト
このコーナーでは、Dental Associateの主催シンポジウム・セミナー等の開催レポートをお届けいたします。
2006年11月13日
Dental Associate主催
『歯科衛生士による歯科衛生士のためのシンポジウム
歯科衛生士宣言!あなたはどんな歯科衛生士を目指しますか?』
  開催レポート

『トリートメントコーディネーターを目指す、あなたに
トリートメントコーディネーターって、どんな仕事?―TC の現場からー』
  開催レポート

2006年11月4日、大阪リバーサイドホテル6F ホール において、『歯科衛生士による歯科衛生士のためのシンポジウム 歯科衛生士宣言!あなたはどんな歯科衛生士を目指しますか?』 及び『トリートメントコーディネーターを目指す、あなたにトリートメントコーディネーターって、どんな仕事?―TC の現場からー』と題したシンポジウムを同時開催しました。

おそらく民間レベルでは初めてとなる歯科衛生士の集いでしたが、大盛況のうちに終えることができました。ご参加者の皆様、講師・シンポジストの皆様、ありがとうございました。



私が、康本先生から御案内いただき、一番心を引かれたのは、講師をされる方々です。
衛生士は、ミントの会の長谷先生、ティースアイの精田先生、康本先生。
TCの方は、新谷先生(ヨリタ歯科クリニック)、長谷川先生(かさはら歯科)、平田先生(康本歯科)。
あまりにも、当院のスタッフが飛びつきそうな、講師の面々でした。
案の定、案内をスタッフに見せたところ9名のものが手を上げて、私を含め10名で参加することとなりました。
歯科で働く人に夢と希望のある職場になること。これは、私の求めているものでもあります。院長としてのやるべきこともありますが、まずは、働く本人たちに働く楽しみを感じてもらいたい。そんな、私の思いにピッタリとはまったセミナーでした。
実際、セミナーを受講し、木下先生(すいません、私それまで木下先生のこと全然知りませんでした・・)のあまりにも感動的な講演。そして、衛生士、TCの予想を上回る素晴らしい講演。感動しました。
是非、これ1回きりでなく、もっと、このようなセミナーを企画してください。

京都府舞鶴市開業 竹屋町森歯科クリニック 院長 森昭

まず、来院者の緊張をほぐし、心のブロックを取り除いてあげるということ、 あくまでも来院者の立場に立って、来院者の味方になってお話するということは、 TCに限らず、受付スタッフとしても重要なことだと再確認しました。
また、来院者の味方になるだけではなく、医院の方針や思いを伝える役割もあり、 相手の言葉をリフレインしたり、傾聴したり・・と、コーチングの要素も取り入れながら、 より安心して楽しく来院していただけるようにするのが、私達DAの勤めだとも感じました。
目配りやソフト面と、飾りや雰囲気、空間のハード面でのアプローチを、常にマンネリ化することなく 磨きをかけようと思います。
私達が存在することで厭々ではなく、楽しく来院していただく、そんな風に来院者に感じていただければ素晴らしいことですし、 そういった存在に少しでも近づけるように、全神経を来院者に向けたいと思います。

竹屋町森歯科クリニック  受付 國枝 聖佳

康本歯科の方にお会いするのは初めてで、もちろんセミナーでお話をお聞きするのも始めてだったので、とても楽しみにしておりました。
本格的にカウンセリングを充実させようとしている今、長谷川さんや新谷さんのお話も、以前医院見学に行かせて頂きお話した時とは違う気持ちで聞かせていただきました。みなさん少しずつスタイルは違いますが、「時間をかけて患者様の思いを聴きだし、その患者様のゴールをみつけること」 「医院の理念などこちらの想いを伝えること」など、共通したものをもってらっしゃいました。カウンセリングとは...という基本的な部分を改めて教えていただきました。
当院でもカウンセリングスペースはあるのですが、時間はとってあっても、その時の忙しさで即チェアーにご案内することもあり、やはり初診カウンセリングは徹底できておりません。
今後は優先順位を考え、カウンセリングの時間をこれまで以上に大切にしていきたいと思います。
そのためにもTCとしての自分を見つめなおし、今自分に足りないものを知り、これからもっともっとカウンセリングを充実させられるように頑張りたいと思います。 とてもいい刺激をうけ、勉強になりました。ありがとうございました。

竹屋町森歯科クリニック TC 高橋 宏美

Copyright ⒞ DentalAssociate. All Rights Reserved.