デンタルアソシエイト
このコーナーでは、Dental Associateの主催シンポジウム・セミナー等の開催レポートをお届けいたします。
2007年2月25日
Dental Associate主催スクール
『ヘルスプロモーション型予防歯科医院の作り方 実践スクール 』 
第1回 Vision in 金沢   開催レポート
2007年2月25日、鹿児島に引き続き金沢にて、『ヘルスプロモーション型予防歯科医院の作り方 実践スクール 』  第1回 Vision を開催しました。
鹿児島と同様、大勢の方にご参加いただきました。第1回は、『ヘルスプロモーション』についての解説でしたが、HPを実現するためには、我々歯科医院は何をすればよいのかを参加者達と共有できたかと思っております。

皆様のご参加をお待ちしております。


あおば歯科クリニックより参加の皆様
この度は楽しく、気づきの多いスクールをありがとうございました。
当院もメンバー、患者様とともに楽しい職場環境を作り、ヘルスプロモーション型に移行したいと思っています。今回このスクールは絶好の機会となりました。 チームワークで一丸となって進むには院長である私が適切なゴールを示すことが大切であり、ゴールがぶれるから悩んでしまうということを改めて認識させていただきました。メンバー一人一人に考えてもらった3年後のあおば歯科のあるべき姿をいかに実現するか、各人の能力を伸ばすか、環境整備の能力が問われていることを 痛感しました。私どもがプラスに帯電して気持ちよく働き、地域のインフラとなるためには院長の私が思い切って決断することが必要です。この後も続くスクールで勉強し正しく実践することによってぶれずにゴールに向えると思います。
毎日が楽しい仕事になるように意識して頑張ってまいります。ありがとうございました。
あおば歯科クリニック院長 高橋善昭

ヘルスプロモーション型予防歯科医院 なんだか出来そう。うまくいくような。楽しいかも。そんな気持ちになりました。
康本先生の講演を聞くまでは、難しそう、大変そう。今のままでも充分満足という感覚でいました。定期的に患者様に来ていただくことで、お互いにプラスになる仕組みがわかると、そうしたい、そうなりたいと強く思うようになりました。
私たちのすることは、車で例えると素人がよくわからないオイル、タイヤ交換の時期を、アドバイスしてくれるガソリンスタンドのおっちゃんと表現されていて、身近な感じがしました。素人任せにするのではなく、私もプロとして程よくサポートできる様になりたいと思いました。そのためには、自分をもっと磨いて、期待に答えられる歯科衛生士。話が聴ける歯科衛生士にならなくちゃ。と思いました。また、個人だけでなく医院も成長しなきゃというところが、実践スクールらしいなと思いました。メインの話もそうですが余談がおもしろかったです。「予約がいっぱいです」でなくて、「難しいです」という断り方など、すぐ使えるなーと思いました。
午後から、KJ法で「3年後のあおば歯科クリニック」というお題で、メンバーみんなで話し合いをしました。経営者としての高橋院長の顔だけでなく、違った一面を見ることもできて、院長も私達と一緒なんだなーと思うこともできました。「診療時間を短く」なんて夢みたいなこともそのためには、どうしたら実現できるかなんて、普段はあきらめていることも話題になったのでおもしろかったです。心の隅にあった希望も、自然と吐き出すことができました。康本先生が、話し合いの間を、とりもってくださったので、さらに盛り上がったのだと思います。ただ楽しいだけでなく経験を元にアドバイスされたことは、説得力がありました。素直に「あーそうだなー」(納得)と心にきました。また、きれいごとではなく、現場の現実の話なので、共感できました。講演では遠い存在の康本先生が身近に感じられたことや、長い時間メンバーで話し合いの場が、持てたことは、とてもよかったです。
今回のスクールで、私の発想が一回り大きくなれたような気がします。もっと頑張ろうという気持ちになりました。ありがとうございます。

あおば歯科クリニック 歯科衛生士 能村木綿子

私はこのセミナーに参加して初めは朝から夕方までお話があるので大変そうだなと思っていました。ところが実際に参加してみて康本先生のお話は、とてもわかりやすくて、普通 思っている本音なども隠さず話して下さって、堅苦しいさがなく聞いていて午前中だけでも あっという間に終わってしまったと思いました。最近よく聞くヘルスプロモーションという言葉もとてもわかりやすい表現を使って説明してくださったので、とてもよかったです。
お話の中で、とてもなるほどと思ったことは、歯科ではいろんな年代の人と関わることができるということ。そして人の一生を通してかかわることができるため、成長していく姿もみられることができるということに、今まで看護士の友達がうらやましく思っていたことがあらためて歯科衛生士になってよかったと思いました。
午後からのKJ法では、あまりスタッフと医院について、こんなに長く話すことがなかったのでそれぞれ思っていること例えば予約の取り方なども具体的に意見を出し合うことが出来ました。その中でも解決策でスタッフ増員と決めていると康本先生が見に来られてアドバイスをいただきました。私たちは出来る人が来ると仮定していたため実際には出来ない人が来る可能性もあると言われ、なるほどとおもいました。人を増やすと簡単に決めてしまうよりも今出来る中で解決策を探すことができれば無駄な経費も抑えることもできることが、わかりました。
今回のセミナーに参加していろんなことを学ぶことができました。これを機会にwin−win−winな歯科医院に近づけるように頑張りたいとおもいます。

あおば歯科クリニック 歯科衛生士 竹谷 情

スタッフみんなでセミナーに行けてよかったです。
一度で患者様から信頼されようとするのではなくて、回数を重ねてコミュニケーションをとることが大切だと分かりました。
KJ法を行って、あいまいにされていた問題が明確化されて少しずつ改善に向かっているのでよかったです。
患者様みんなが笑顔で来院できるように頑張りたいです。

あおば歯科クリニック 歯科衛生士 小林 美保

康本先生のスクールは、とても楽しく、時間がたつのがあっという間でした。ヘルスプロモーションの話などわかりやすく説明していただけて、本当によかったです。午後からのディスカッションではスタッフの考えをたくさん聞くことができました。康本先生にもアドバイスをしていただき、なるほどと思うことがいっぱいありました。ありがとうございました。
今回のスクールで現状が明らかになり、これから私たちが何をしていかなければならないか、みんなで考えていきたいと思います。win−win−winな歯科医院目指して頑張ります。

あおば歯科クリニック TC 知久田 紗代

今回の講習会に参加して、とても印象的だったのがKJ法(ディスカッション)です。あおば歯科クリニックでは、週1回のミーティングがありますが、ここまで医院のことに対してみんなで意見をし、話し合ったことがなかったように思います。みんなから次々と意見やアイデアが出てきて、これからのあおば歯科クリニックにとってプラスになることばかりだと思いました。
 一つ一つをクリアすることによって、今よりさらにいい歯科医院に変わっていければいいと思いました。

あおば歯科クリニック TC 山本 佳世

ヘルスプロモーションの考え方を初めて耳にした時、この予防意識を患者様に是非提案してあげたいと強く感じました。
そして医院全体で患者様の情報を把握し、統一感のあるサービスを提供して、ソフト面でも安心のサポートができるクリニックを目指します。
現在の形から描いた理想に近づくためには、語るばかりではなく現場の問題と向き合い、それをチャンスとして地域一番の医院を築いていきたいです。

スマイルクリエイター  古川 佳世
Copyright ⒞ DentalAssociate. All Rights Reserved.